取引先インタビュー

新聞広告や折り込み広告・DMでは訴求できない、都心部の高所得者層へピンポイントにアプローチ

株式会社ハーフ・センチュリー・モア

サンシティ銀座EAST お客様相談室 様

貴社の事業やご担当業務について教えてください。

当施設「サンシティ銀座EAST」は2006年10月開設の介護付き有料老人ホームで、株式会社ハーフ・センチュリー・モア」が運営する17施設の一つです。社名に込めた「もう半世紀すこやかに」の想いをかたちにすべく、真のパーソナルケアを40余年にわたり追求してまいりました。

「AFFLUENT」を知ったきっかけを教えてください。

新たな広告媒体やツールを模索している時にお付き合いいただいております広告代理店様からのご紹介で「AFFLUENT」を知りました。

「AFFLUENT」への出稿を決めた理由を教えてください。

従来実施しておりました新聞広告や折り込み広告・DMでは訴求できない、都心部にお住いの高所得者層へピンポイントにアプローチできることに加え、当施設の素晴らしさを伝えるために「AFFLUENT」の高品質な誌面構成と幅広いネットワークを活用させていただくことに魅力を感じました。また、「銀座特集」というタイムリーで注目度の高い企画へのご掲載とあわせて、誌面用に制作した原稿を抜き刷りしてパンフレットにするご提案をいただき、別でパンフレットを制作する手間や費用を抑えられる点も魅力的で、さらに施設のイメージアップが図れるものと確信いたしました。

出稿にあたり、最も訴求したかったことは何ですか?

「もう半世紀すこやかに」というサンシティの想いを知っていただくと同時に、当施設の魅力を感じていただき「銀座に高齢者施設がある」「是非とも見学してみたい」「案内資料を送って欲しい」と思っていただけることが一番の願いでした。そのために、誌面では施設のお部屋やお食事などお写真を多めに使用することで施設のラグジュアリーな雰囲気をお伝えするとともに、施設見学会のご予約受付についても告知いたしました。

「AFFLUENT」出稿後、どのような効果を実感されていますか?

誌面掲載後、AFFLUENTの読者様よりお電話のお問合せや資料請求をいただいたほか、施設見学会にお越しいただいた方も複数いらっしゃいました。また、誌面をご覧になられてご来館されたお客様とそのご家族が大変真剣にご見学され、多くの質問が寄せられたことに驚きました。広告の誌面構成と「銀座特集」が相乗効果を生み、当方の想いが伝わったと実感しております。

今後の「AFFLUENT」に期待することを教えてください。

今回は「銀座」という地域性を切り口にした企画でしたが、新たに「シニア・高齢者」「趣味・老後」等を切り口にした特集を企画していただくことで、全国にある「サンシティ」の17施設が再び何らかの関わりを持てたらと期待しております。

株式会社ハーフ・センチュリー・モア

株式会社ハーフ・センチュリー・モア
取引先インタビュー
取引先実績
  • 匠大塚
  • ケン・コーポレーション
  • サンシティ
  • 旭化成ホームズ
  • TOKYO MIDTOWN
  • 阪急交通社